うどんの五衛門 由仁店

竣 工:2014

構 造:木造

階 数:平屋建

延面積:145.56㎡

施 工:有限会社 徹庚ハウジング

写 真:並木博夫

札幌市で50年続く老舗うどん店の夕張町への移転計画。

札幌中心部の高層ビルが立ち並ぶ土地を離れ、建主様が​新天地に選んだ地は

見上げずとも視界に広がる空、原生林、畑、雄大な山々...

北海道の美しさと厳しさが共存する場所でした。

「うどん」がもつ大衆性の表現。そしてその普遍的な立場との差別化。

​これらを ”土地に根差す土着的・素朴な佇まいで懐かしさを感じる空間” と、

”訪れる人に 期待 - 感動 - 余韻 を与える非日常的な空間” と捉え、

この二極的に思える事柄を約30坪の空間に創造しました。