木箱

竣 工:2012

構 造:木造

階 数:2階建

延面積:115.38㎡

施 工:株式会社 旭栄工務

写 真:並木博夫

傾斜地に建つ木造2階建ての住宅の計画です。

豊かな緑と札幌の町並みを見渡す程の眺望が魅力の敷地で、

将来は敷地景観の中の一部となる建築を目指しました。

外壁・床材共に道南杉を使用し、木の箱を連想させるような

プロポーションで、下層に親の空間、中間層にLDK等の共用空間、

上層に子供の空間を持つスキップフロアを採用しました。

そこに住む人と共に年を重ね、木材の変化していく過程を楽しむことのできる建築になりました。